横浜本部の活動

NPO未来に残そう青い海は2010年にスタートし、まさに「未来に残そう青い海」を目標に、東神奈川のコットンハーバー周辺において環境船を使った水質改善活動実験の実施、青い羽根募金活動、毎年有識者を招いた勉強会・多くの著名人をゲストに迎えた総会の開催を行ってきました。
第8期より、これまでの海の浄化実験における一定の成果を得た今、次のステップとして「新しいウォーターフロントの在り方」を議論し実践していくことを目指しています。横浜市民に愛される「港町・横浜」の構築の一助を担える会を目指して活動します。